2016年5月19日木曜日

インターリンクvsBB.エキサイトの回線コンディション。(大雑把に)比較してみた



おかしいぞ。

となって調べたのです。

前回インターリンクの回線をべた褒めした身なのですが、早速手のひら返しを打とうとしている三流ライターです。

最近インターリンクの回線が遅く感じてきてしまって…。当初70Mbpsを超える速度でこりゃすげええ!と感動していたのですが、なんかおかしいぞ。と。そこで、改めてインターリンク(ZOOTNEXT)BB.エキサイトの回線速度を計測してみました。





と、言っても片手間に計測しているだけで、データの正確性は謎です。速度を計測した先も、USENのスピードテスト、そして夜間はiPhoneいじってるので、「Speedtest」アプリを利用するという適当さ。それでもいいという方は、以下よりどうぞ。

1:取得した数値による比較



1.インターリンクの評価
BADコンディションを示す赤はインターリンクの方が多いことがわかります。特に日中に回線速度が落ち込む傾向があります。一方で夜間は10Mbpsを割ったことは一度もありません。夜の混雑する時間帯でもある程度の水準は保っています。ただし、30Mbpsを超えるような日は少なめ。

2.エキサイトの評価
GOODコンディションを示す青はエキサイトBBの方が多くなります。インターリンクが苦手とする日中に高速になり、スイスイと快適。一方で、夜間は苦手。ゴールデンタイムになると10Mbpsを割り、時には1.9MbpsというBADスコアを出すことも。データには載せていませんが、PINGも比較的遅めでした。

2.散布図



散布図としてはこのような形になりました。同じ回数データ計測しているわけじゃない、ガバガバデータなのでデータとしての信頼性は薄いのですが、速い方に点が多いのはエキサイトの方。

3.時間帯別の速度の推移



時間帯による回線速度の推移です。こちらもちゃんと同じ日に同じ条件で測ったわけじゃないのであくまでも目安。青がインターリンクで緑がエキサイトです。全体的に見ると利用者の多い夜間はエキサイトの不利さがわかりますね。平均ラインで見てもインターリンクよりやや下に這っています。

総論.回線に何を求めるか?

さて、最初は超高速ですげーステキ!と思っていたインターリンクですが、早かったのはお試しで契約した数日だけで、あとはなんか予想よりも良い結果にならなかったな…と、ちょっぴりガッカリしています。

僕が回線に何を求めるか?というと、やっぱり速度なのですがどっちかというと平均点なんですよね。

時たま100Mbps出ている必要は無いから、常時30Mbpsくらい出て欲しい。Huluなどを見ながらでもネットゲームが快適に遊べて、さらにプラスで帯域に余裕があるという環境。そう、余裕なのです。余裕が欲しいのです。実際ネットサーフィン(死語)なんて、10Mbpsあれば余裕で足りるんですが、データ通信が複合されると、それじゃ足りないシーンも出てくるんですよね。

そういう意味では夜間に10Mbpsを割らないインターリンクは悪く無いのですが、日中の遅さがいただけません。どっちかというと日中に重いデータをダウンロードしたりする僕としては、BB.エキサイトの方が使いやすい回線なのかも。

インターリンクはお試し期間が終わったら解除しようかな…現状ではそんな風に思っています。

おまけ.ビック光に変えてIIJのmio割を適用させるのも検討中

現在IIJmio(BIC SIM)を使っているのですが、ビック光にしてIIJのmio割を適用させようか悩んでいます。これにすると毎月通信費が600円ほど安くなり、さらにプロバイダもIIJのやつがセットで付いてくるんですよね。

ただし…

契約した友人いわく、そのIIJの回線コンディションがどうも良くなくて、ADSLレベルらしいのです(2016年5月19日現在の話ね)。

IIJ、頑張って欲しいなぁ…。なおBB.エキサイトもバックボーンはIIJです。

0 コメント:

コメントを投稿