2014年6月27日金曜日

【レビュー】運動会撮影に最適っぽい。手元でシャッターが切れて伸ばせる撮影用一脚。



きっと運動会で活躍。

子供の運動会の様子をスマホで撮影している様子を見かけます。そんなパパ&ママにおすすめしたいアイテムがこちら。スペックコンピュータから発売された伸びるワイヤレスシャッター付き一脚「monopod」





iPhoneやAndroidスマートフォンを固定できる撮影用の一脚ですが、手元でシャッターが切れるというのがポイント。



シャッターはBluetoothでスマホと接続されるため、ケーブルレス。



専用の固定ホルダー。ケースを装着したままでもiPhoneを固定できました。分厚いのは無理そうだけど、普通のハードケースならOKだと思います。専用ケースが必要だったり、裸にしないと装着できないっていうとちょっと嫌だなぁ〜……。って思っていただけに、これは嬉しいかも。



伸び率は最小25cm〜最大102cm。マックス伸ばすとこんな感じでかなり遠くまで届きます。試しにエアコンの上のホコリをチェック。手元にあるシャッターボタンを押すとBluetoothでシャッターが切られるという仕組みです。




よし。汚れてない!




この長さがあれば、人混みの上から撮影できるため、人垣ができちゃう運動会での撮影や、ヒーローショーの撮影などに活躍するのではないでしょうか。




マウント部分はかなり柔軟に角度調整可能。本格的なカメラを固定するのには向きませんが、スマホくらいの重さなら十分角度をキープできていましたよ。




自分撮りなどでも便利そう? 最大まで伸ばして自分に向けると、かなりプルプルしちゃうので、伸ばすのは半分くらいにしておいたほうがいいかもしれませんね。


子供は興味津々で食いついてました。君が運動会に出られるようなお年ごろになったら撮ってあげよう!


実際に使ってみた感想をまとめると、

軽くてすごく便利。子供を撮る時って、本格的なムービーカムを持って三脚立てての撮影もしたくなるというのはわかるのですが、そうするとどうしても機動力が落ちてしまいます。しかし手で持ってるだけでは撮れるシーンが限られてしまう。個人的に、動く被写体を撮影する場合は、フットワークの軽い一脚がベストだと思っています。

幼稚園・保育園・小学校..etc。

子供の映像&写真をしっかりと残す為に! パパさん、ママさん、いかがでしょうか?


なお、仕組み的には「音量+」の信号をBluetoothで送信しているというものであるようです。そのため、「音量+」でシャッターが切れないスマホでは利用できないのでご注意ください。



monopod

0 コメント:

コメントを投稿