2012年7月28日土曜日

【Tips】Up-to-DateプログラムでMountain Lionを無料インストールする場合の手順を解説します


2012年6月11日以降に買ったMacは無料でアップグレードできますよー。

というわけで、手順紹介していきますね。実際試してみてちょっと戸惑ったので、Mountain Lion化を狙っている人は参考にしてみてください。では、続きからどうぞー。




■0(下準備):Mountain Lion Up-to-Dateプログラムに申し込む
コチラのページより「Mountain Lionを申し込む」ボタンをクリック。必要な情報を入力して申し込みます。



■1:届いたメールのコードを確認


「OS X Mountain Lion Up-to-Date パスワードについて」というタイトルのメールがそのうち届きます。メール内にあるコードをコピーします。

なお、メールが届くまで24時間くらい待ちました。気長に待ってください。



■2:届いたメールに添付のPDFを開く


同時に「OS X Mountain Lion Up-to-Date コンテンツコードについて」というメールが届くので、このメールに添付されているPDFファイルを開きます。



■3:PDFに最初のコードを入力して開く


PDFにはパスワードが設定されています。このパスワードを解くコードが手順①のメールに記載されているコードです。コピーしたコードを貼り付けます。



■4:PDF内のコードをコピー


PDFにはAppStore用のコードが記載されています。このコードをコピーします。



■5:AppStoreにアクセス


AppStoreにアクセスし、右のメニューから「iTunes Card/コードを使う」をクリックします。



■6:コードを入力


コード入力欄が表示されるので、手順④でコピーしたPDF内のパスコードを入力します。これでMountain Lionのダウンロードが自動的に開始されます。



ダウンロードが終わると自動的にインストーラーが起動しますので、画面の手順にそって進めていってください。インストール時間はMBAで30分くらいでした!

0 コメント:

コメントを投稿